ローンの返済期間に注意

マイカーローンの支払いが困難なときにはどうすれば良いか

ローンの返済期間に注意

マイカーローンを組む時には、多くの人が3年~7年程度の長期間でローンを組みます。マイカーローンは大きく分けると、信販会社と銀行系に分けられます。信用金庫や農協でもマイカーローンの取り扱いをしていますが、これらは銀行系に分類されます。

 

信販会社よりも銀行系の方が、長期間のローンが組みやすいです。これは、信販会社のマイカーローンは主に、販売店で斡旋されるケースが多い為です。販売店としては、ローンの支払期間が短い方が、頻繁に車を買い替えてくれると考えています。車は頻繁に買い替えてもらえた方が利益になるので、販売店で斡旋するローンは3年~5年で支払うケースが多いです。

 

ローンの支払いが長期間の場合、毎月の返済額を減らせるというメリットがありますが、その分払う利息も大きくなります。無理のない支払額でローンを組むべきですが、あまりに支払期間が長いと、支払総額で大きく損をしてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

短期間で支払いをし、かつ毎月の返済額を抑える方法として、ボーナスでの支払いがあります。マイカーローンにボーナスでの支払いを組み込めば、効率よく返済ができます。ただし、ボーナスでの支払いは、減額や転職などをきっかけに自分の首を絞める可能性もあるので、注意が必要です。

 

リスクのあるボーナス払いなどよりも任意で返済が進められるマイカーローンの繰り上げ返済が良いので、返済期間を短くするためにも効率的に支払いが進められるようにしましょう。